バリスタ世界チャンピオンの味を、自宅で。

プロのバリスタの味を技術の力で再現する
世界初のIoTコーヒーメーカー「iDrip」。
自宅で飲むコーヒーが、変わります。

【2019/3/28】より、Makuakeにてクラウドファンディングをスタート!

数量限定の特別価格で、日本初上陸を体験することが可能です!

Makuake プロジェクトページはこちら

バリスタ世界チャンピオンの味を再現できる、世界初のコーヒーメーカー

バリスタ世界チャンピオンの味を体験するのに、海外にいく必要はありません。
「iDrip」なら、自宅で世界チャンピオンのコーヒーが楽しめるのです。
「本当に美味しいコーヒーこそ、シェアされるべきである。」
そのような考えから、世界初のIoTコーヒーメーカー「iDrip」が誕生しました。

世界初の「IoTコーヒーメーカー」

専用のコーヒーパックをセットして、ボタンを押すだけ。
たったそれだけで、プロのバリスタの味を再現します。

特許を取得した、注水ノズル技術で
職人の腕前を忠実に再現することを可能にしました。

Makuake プロジェクトページはこちら

プロのバリスタの「コーヒーの淹れ方」をデータ化

「iDrip」は世界各国のバリスタチャンピオンの「コーヒーの淹れ方」に関する詳細なビッグデータを
クラウド上に保有しています。

「iDrip」は赤外線を通して専用のコーヒーパックにあるバーコードを読み取ることで、コーヒーバッグ毎に設定された「注水速度」「注水量」「注水回数」「断水時間」などのデータを呼び出し、特許を取得した地独自の「注水ノズル技術」による正確な温度制御で、プロのバリスタの味を再現します。

注ぎ方から抽出温度までの全ての工程をビッグデータに基づいてコントロールすることで、「プロのバリスタ」の味を再現することができるのです。

Makuake プロジェクトページはこちら

豊富なラインナップ

世界でも有名なバリスタ大会のチャンピオンが大勢参画。「様々な世界一」を自宅で味わえます。

先行特典お知らせをGET

iDripで体験できるプロのバリスタ(一部)

iDripは「本物のバリスタ」の方々と一緒にコーヒー文化を作っていきます

粕谷 哲
- Tetsu Kasuya-

大学院卒業後、ITコンサルタントを経てコーヒー業界に転身。
「ワールドブリュワーズカップ(World Brewers Cup 2016)」でアジア人世界初となる世界チャンピオンに。
現在は、千葉にてカフェ「フィロコフィア(PHILOCOFFEA)」を運営している。

門脇裕二
- Yuji Kadowaki -

UCC コーヒーマスターズ2008 エスプレッソ部門島根県松江市にある「CAFFE VITA」にてオーナーバリスタを務める。
2007年にジャパン ラテアート チャンピオンシップ2007で決勝進出を果たし、翌年2008年には「UCC コーヒーマスターズ2008」 エスプレッソ部門で優勝に輝く。

吳則霖
- Berg-Wu -

台湾のコーヒーマスターズチャンピオンシップにて2013年から3年連続でチャンピオンに輝く。
2016年には、WCE Seven Eventsワールドコーヒーマスター(WBC)で優勝。
現在は、台湾にて隠れ家的カフェ「The Lobby of Simple Kaffa」を運営している。